プロジェクト説明

スイスで生まれ、いまやヨーロッパ屈指の音楽祭として世界トップクラスのオーケストラ、指揮者、演奏家が集まるルツェルン・フェスティバルが支援する一大音楽プロジェクトです。
舞台として選ばれたのは、古くから景勝地として愛されてきた宮城県松島町。地震と津波の被害にあいながらも、その美しい景観を保ち人々に癒しをあたえてくれるこの地に、「アーク・ノヴァ」と名付けられたバルーン構造のコンサートホールが建設され、国内外のすぐれた音楽や芸術、そして地域の伝統芸能が一堂に会します。
このアーク・ノヴァは可動式のため、被災地の津々浦々を訪れながら、地元の人々とかけがえのない交流を生むことでしょう。音楽と文化の力で人々に感動と勇気を与える、一大音楽祭がいまはじまります。

松島について

松島は、遠く平安の昔からその美しさを誇り、現在、国特別名勝、県立自然公園に指定されています。
東西南北、 四ヵ所の展望地からの眺めは四大観と呼ばれ、それぞれに風景の異なる美しさを楽しませてくれます。そして緑の松が織りなす色彩のコントラストと、 広い海に浮かぶ小さな島々がつくりだす造形美が絶妙なバランスで保たれ、どの方向から眺めてもその美しさは変わりません。長い歴史を背景とした自然美を心ゆくまで満喫できる景勝の地、松島。この秋、音楽が松島の凪の海に響きわたります。

特別名勝松島におけるルツェルンフェスティバル アークノヴァ2013松島の開催について

1、特別名勝松島におけるルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013の開催について

松島は古代より、多島海と丘陵とが織りなす風光明媚さから、歌枕の地として知られており、江戸時代には、日本三景のひとつに数えられ、多くの人々を魅了してきました。 大正12年、史蹟名勝天然記念物保存法により名勝に指定され、昭和27年には、文化財保護法により、特別名勝に指定されました。以来、自然保護だけでなく、不必要な開発を規制し、景観の保護と地域住民の生活・生業との調和を図りながら、美しい風致景観を今日に伝えています。

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013は、津波の被害を受けた東北沿岸部の復興支援を目的に、音楽を通じて人と人、地域と地域、地域と世界をつなげ東北と世界をつなげる試みを行います。会場は、松島湾を一望できる西行戻しの松公園です。この公園を含んだ地区は、特別名勝松島の中でも、特に風致景観の保護が重要とされている特別保護地区に指定されています。

多くの人が、素晴らしい音楽と美しい松島の風致景観との出会いを体感し、それぞれの良さをより一層強く感じてもらうため、この場所が会場としてふさわしいと考えました。 しかし、ここは特別名勝松島の特別保護地区であるため、仮設で建設されるコンサートホール等を風致景観に配慮した意匠とすることで、文化庁より許可を得て開催する運びとなりました。 是非ともルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013にご来場頂き、音楽だけではなく、西行戻しの松公園から展望できる日本が誇る名勝松島の素晴らしい景観をお楽しみ下さい。

2、特別名勝松島とは

松島は古代から歌枕の地として知られ、中世には円福寺・雄島を中心に霊場として栄えました。江戸時代には、安芸の宮島、丹後の天橋立とともに日本三景の一つに数えられ、国内有数の景勝地として、全国に知られるようになりました。更に、松尾芭蕉の『おくの細道』によって全国に紹介されてからは、多くの文人墨客を刺激し、遊覧の地として栄えました。

大正12年3月7日、史蹟名勝天然紀念物保存法により名勝に指定されました。指定の理由は、「著名ナル海岸、島嶼其ノ他景勝ノ地」及び「著名ナル風景ヲ眺メ得ル特殊ノ地點」にあるとされています。戦後、文化財保護法が施行されると、松島は「わが国の国土美として欠くことのできないものであって」、「風致景観の優秀なもの」の中で価値が特に高いものとして、昭和27年、特別名勝に指定されました。
(宮城県ホームページより引用)

3、特別景観保護地区における仮設コンサートホール意匠について

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013は、様々な被災地にも赴くことができるよう空気膜構造の移動式仮設建築としています。建築は、英国の彫刻家アーニッシュ・カプーアと日本の著名建築家磯崎新による設計です。特別名勝松島の特別保護地区内に建設されることを受けて、風致景観に融合する落ち着いた色彩による意匠としました。

基本情報
会場 アーク・ノヴァ(宮城県松島町 西行戻しの松公園ほか)
会期 2013 年 9 月 27 日(金) ~ 10 月 13 日(日)
主催 松島実行委員会 (松島町、松島町教育委員会 他)
アーク・ノヴァ実行委員会
アーティスティック
ディレクター
ミヒャエル・ヘフリガー(ルツェルン・フェスティバル芸術監督)、磯崎新(建築家)、アニッシュ・カプーア(彫刻家)、坂本龍一(音楽家)、梶本眞秀(アーク・ノヴァ実行委員長)
プログラム企画・制作協力 KAJIMOTO
建築設計協力 株式会社イソザキ・アオキ アンド アソシエイツ
  • サムネール
  • カレンダー
  • クラシック
  • ジャズ
  • 伝統芸能
  • 現代音楽
  • その他

  • 有料イベント
  • 無料イベント(要予約)
  • 無料イベント(予約不要)

  • 非売(地域向けプログラム)

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013は、ルツェルン・フェスティバルが監修するプログラムと、東北発で企画される伝統、市民、こどもたちなどのプログラムで構成されます。加えて坂本龍一など、ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァに賛同する世界で活躍するアーティストやミュージシャンによるスペシャルプログラム等が加わります。

Dudamelサムネイル
グスターボ・ドゥダメル ワークショップ プログラム
仙台フィル
仙台フィルハーモニー管弦楽団 グスターボ・ヒメノ(指揮)
サムネイル坂田藤十郎
坂田藤十郎 他 歌舞伎/日本舞踊
hall01
アーク・ノヴァ 一般公開日
ジャズフェス小
定禅寺ストリートジャズフェスティバル アンコールライブ イン 松島
定禅寺サムネイル
定禅寺ストリートジャズフェスティバル アンコールライブ イン 松島
kuraki01
-Naomi Munetsugu Presents- CFJこども音楽プログラム
noemarioサムネイル
-Naomi Munetsugu Presents- CFJこども音楽プログラム
IppeiSHIGEYAMAthumb
茂山逸平 他 狂言
kuromori01
黒森神楽
6
ルツェルン祝祭管弦楽団メンバーによる弦楽六重奏
坂本サムネイル
東北ユースオーケストラ with 坂本龍一
大友サムネイル
東北ユースオーケストラ with 大友良英
坂本大友サムネイル
坂本龍一 Playing the Piano & Improvisation with Yoshihide Ot...
キャッチDudamel
グスターボ・ドゥダメル ワークショップ プログラム
グスターボ・ドゥダメルは、ベネズエラの「エル・システマ*(註)」出身でベルリンフィルハーモニーオーケストラなど世界一流のオーケストラから今最も支持される指揮者です。アーク・ノヴァでは東北のこどもたちのために、日本ではじめてとなる特別ワークショップが実現することになりました。

*エル・システマ(El Sistema)は、ベネズエラで行われている公的融資による音楽教育プログラムの有志組織であり、1975年に経済学者で音楽家のホセ・アントニオ・アブレウ博士によって「音楽の社会運動」の名の下で設立されました。学生の70から90%は貧困層の出身です。

Photo by Richard Reinsdorf
指揮者プロフィール
Dudamel, Gustavo_cr Richard-Reinsdorf_press size
グスターボ・ドゥダメル
ベネズエラ出身の指揮者。現在、ロサンゼルス・フィルハーモニック音楽監督、エーテボリ交響楽団首席指揮者、ベネズエラ・シモン・ボリバル交響楽団音楽監督というポストを兼任する傍ら、世界一流のオーケストラ、オペラ・ハウス に客演している現在最も注目される若手指揮者。1981年ベネズエラのバルキシメトに生まれ、エル・システマの音楽教育を受ける。12歳で初めて指揮をし、15歳でベネズエラのアマデウス室内管弦楽団 の音楽監督、18歳でシモン・ボリバル・ユース・オーケストラの音楽監督に就任。その後世界各地で演奏し注目を集める。2003年、ベルリンやザルツブルクでラトルのアシスタントを務める。また、アバドからマーラー室内管に招かれる。2004年、第1回グスタフ・マーラー国際指揮者コンクール優勝により脚光を浴び、さらに国際的な活躍が始まった。2005年DGと契約、ロス・フィルを振って全米デビュー。2006年ミラノ・スカラ座デビュー。2007年ルツェルン音楽祭でウィーン・フィルを振る。2008年ヴァルトビューネでベルリン・フィルを指揮。2009年頃までに欧米のトップ・オーケストラの多くに客演を果たす。2009年『タイム』(アメリカNo.1一般誌)の『最も影響力のある世界の100人』に選出。2011年度グラミー賞、最優秀オーケストラ・アルバムを受賞。(ロス・フィルとのブラームス交響曲第4番。ダウンロードのみ)、他、受賞多数。

classic

2013/09/27 19:00 -20:00
仙フィルキャッチ
仙台フィルハーモニー管弦楽団 グスターボ・ヒメノ(指揮)
1973年に創立された仙台フィルハーモニー管弦楽団。日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)・コンサートホールでの年間9回18公演の定期演奏会を中心に、年間110公演にわたり東日本各地で活動を展開しています。2010年10月の第250回定期演奏会(ドビュッシー:歌劇「ペレアスとメリザンド」)での高い評価や、仙台国際音楽コンクールでのホストオーケストラとしての貢献は高く評価されています。映画「劔岳 点の記」(2010年、日本アカデミー賞で最優秀音楽賞)では音楽を担当しました。常任指揮者にパスカル・ヴェロ、首席客演指揮者に小泉和裕、ミュージック・パートナーに山田和樹が就任しています。
本芸術祭ではグスターボ・ヒメノを指揮者に迎え、アーク・ノヴァ コンサート・ホールに美しい演奏を響き渡らせます。

*開演時間が17:40に変更になりました。ご注意くださいますようお願い申し上げます。
(オープニングセレモニー 17:40-18:00 公演 18:00-19:00)
演奏曲
ベートーヴェン作曲:「プロメテウスの創造物」Op.43 序曲
ベートーヴェン作曲:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68 「田園」
指揮者プロフィール
Gustavo Gimeno Portrait 68 Photography by Rob Beltjens
グスターボ・ヒメノ
スペインのバレンシア生まれの指揮者。打楽器奏者、室内楽奏者、ソリスト、そして教師として豊富な経験をもつ、多才かつ情熱的な音楽家。
アムステルダム・シンフォニック・オーケストラ・コン・ブリオの指揮者を2009年から2012年まで務めた後、2012年からアムステルダム管弦楽団のアーティスティック・リーダーおよび首席指揮者に就任。
近年では、スペインのガリシア交響楽団、イタリアのモーツァルト管弦楽団を指揮した。2012-13年および2013-14年のシーズンには、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団でマリス・ヤンソンスの副指揮を務めている(2012年クリスマス・コンサートなど)。また、2013年にはクラウディオ・アバドに招かれて多くの公演で副指揮を務めている。
2001年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席打楽器奏者に就任した後、音楽家として更なる研鑽を深めるため、アムステルダム音楽院でオーケストラの指揮を学びはじた。さらにエト・スパンヤールト、ハンス・フォンク、イヴァン・フィッシャーのマスタークラスも受講している。
これまでに、テオ・ルヴェンディ、ヤコプ・テル・フェルトハウス、ピエール・ブーレーズ、マグヌス・リンドベルイ、エトヴェシュ・ペーテル、ジョージ・ベンジャミンなど現代の著名な作曲家と近しく仕事をしてきた。教師としては、アムステルダム音楽院で教鞭を執っている他、ドイツ、イギリス、日本、韓国、ロシア、アメリカ、台湾など多くの国でマスタークラスを行っている。
室内楽にも熱心で、ラベック姉妹(ピアノ・デュオ)、ジャニーヌ・ヤンセン(ヴァイオリン)、ラインホルト・フリードリヒ(トランペット)をはじめ多くの音楽家と共演。1999年には、パーカッション・デュオ「エレメンツ」としてルクセンブルク国際打楽器コンクールで第2位を獲得した。また、ヴォルフガング・リームおよびマグヌス・リンドベルイの作品では、ソリストとしてロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と共演している。

Photography by Rob Beltjens
演者プロフィール
仙台フィルハーモニー管弦楽団
1973年創立。日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)での定期演奏会(年間9回18公演)をはじめ、東日本エリアを中心に年間約110公演に及ぶ演奏活動を展開。仙台国際音楽コンクールや仙台クラシックフェスティバル(通称「せんくら」)への出演など、本拠地である仙台の音楽文化の振興にも大きく貢献している。2011年3月の大震災後は、「音楽の力による復興センター・東北」と協力して “つながれ心 つながれ力” を掲げて、音楽を被災者のもとに届けながら絆を紡ぐ活動も展開している。それらの活動に対し2011年度エクソンモービル音楽賞洋楽部門本賞と渡邉曉雄音楽基金特別支援を受賞。2013年3月には(独行)国際交流基金の依頼によりロシアで被災地の代表として演奏し、震災後に世界から寄せられた支援への感謝の気持ちと、復興に向かう被災地を音楽の力で支え続ける楽団の姿を伝え、その大役を果たした。
常任指揮者にパスカル・ヴェロ、首席客演指揮者に小泉和裕、ミュージック・パートナーに山田和樹が就任している。

classic

2013/09/28 17:40 -19:00

坂田藤十郎
坂田藤十郎 他 歌舞伎/日本舞踊
長唄「島の千歳(しまのせんざい)」
「島の千歳」とは、白拍子の祖とされる中世の舞姫の名前です。白拍子という名称は水干(すいかん)の白による、というのが俗説でありますが、この舞踊は水干・烏帽子・太刀を付けた格調高い男舞の姿で演じられることが多いです。演奏曲として明治の末にできたもので、七代目望月太左衛門(後の三代目朴清)の襲名曲でした。そのため、囃子の小鼓が活躍する曲として知られていますが、それは白拍子の舞が鼓一挺で舞われることから工夫された手法であります。今回は、長絹を付けた下げ髪の女形の舞踊形式で行われます。目にも鮮やかな山城屋が、御祝儀曲として格調高く舞い納めます。

長唄舞踊「勧進帳」
室町時代の「義経記」などをもとにつくられた能楽「安宅」を素材に歌舞伎舞踊として天保十一年(1840年)に七世市川團十郎が初演し、歌舞伎十八番として九世團十郎により洗練されて今日にいたります。近年に舞踊化された例は少なく、平成十四年、五世宗家若柳吉蔵リサイタルにて素踊舞踊として発表し、絶賛された作品です。兄頼朝に追われた源義経が、武蔵坊弁慶以下わずかの手勢をひきつれて 、藤原秀衡を頼り、奥州へ落ちていく途中の加賀の国・安宅の国・安宅の関での義経、富樫、弁慶三者の心情を表現した「歌舞伎」演目の舞踊化です。
演目・主な出演
「島の千歳」坂田藤十郎
「勧進帳」若柳吉蔵 尾上菊之丞 花柳基
演者プロフィール
坂田藤十郎(四代目) 
日本俳優協会会長。昭和16年10月、大阪・角座で二代目中村扇雀を襲名し初舞台。平成2年11月、歌舞伎座で三代目中村鴈治郎を襲名。17年12月南座で歌舞伎の大名跡・四代目坂田藤十郎を襲名。立役でも女方でも、独特の柔らかみと芳醇な色気、華のある若々しい芸で魅せ、いつまでも若々しい舞台に誰もが驚かされる。近松門左衛門作品への深い造詣を活かし、近松座を創始。新作歌舞伎や、海外での公演も積極的に取り組み、国内外で歌舞伎の発展に尽力している。
【受賞】平成6年重要無形文化財保持者(人間国宝)、同年日本芸術院会員。20年高松宮記念世界文化賞。21年文化勲章。

traditional

2013/09/29 16:00 -17:00

hall02
アーク・ノヴァ 一般公開日
9 月30 日(月)、10 月1 日(火)、4 日(金)、7 日(月)の10:00〜16:00に一般公開します。

other

2013/09/30 開催時間調整中

無料イベント(予約不要)
ジャズフェスキャッチ
定禅寺ストリートジャズフェスティバル アンコールライブ イン 松島
『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』 が日本三景 松島を音楽で一杯にします。
今年で23年の歴史を持つ『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』は、毎年9月に「杜の都・仙台」の街角で行われる日本最大級の音楽フェスティバル。
その『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』が10月5日(土)6日(日)の二日間『アンコールライブ イン 松島』と銘打って宮城県松島町で開催されます。
演奏者名
<西行戻しの松公園 ドームステージ>
11:00 - 11:40 仙台弁護士会スウィングローヤーズ
12:00 - 12:40 菊ちゃんズ
13:00 - 13:40 エディー高橋 ウィズ フレンズ
14:00 - 14:40 NEW POPS
15:00 - 15:40 ブルースカイ・サウンズ・オーケストラ

jazz

2013/10/05 11:00 -17:00

無料イベント(予約不要)
定禅寺キャッチ
定禅寺ストリートジャズフェスティバル アンコールライブ イン 松島
『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』 が日本三景 松島を音楽で一杯にします。
今年で23年の歴史を持つ『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』は、毎年9月に「杜の都・仙台」の街角で行われる日本最大級の音楽フェスティバル。
その『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』が10月5日(土)6日(日)の二日間『アンコールライブ イン 松島』と銘打って宮城県松島町で開催されます。
演奏者名
<西行戻しの松公園 ドームステージ>
11:00 - 11:40 Accomplish☆style
12:00 - 12:40 Golden Group Sounds orchestra
13:00 - 13:40 気仙沼ジュニアジャズオーケストラ「スウィング・ドルフィンズ」
14:00 - 14:40 コッケイジャパン
15:00 - 15:40 東北大学 New Forest Jazz Orchestra
16:00 - 16:40 JET HORNS

<松島観光桟橋特設ステージ>
11:00 - 12:40 ドラムサークル
(協力 ヤマハ 音楽の街づくりプロジェクト)
(協力 NPO法人 オハイエ・プロダクツ)
13:00 - 13:40 創作和太鼓 「鼓逢」
14:00 - 14:40 アフリカン太鼓チーム ぽれぽれ
15:00 - 15:40 ほでなすブルースバンド
16:00 - 16:40 Soul Addiction

<瑞巌寺参道特設ステージ>
11:00 - 11:40 いがらし笑子
12:00 - 12:40 Swing bird
13:00 - 13:40 Sonido del Viento
14:00 - 14:40 稲垣達也Piano with ケーナ高橋易宏
15:00 - 15:40 Feather
16:00 - 16:40 新生パンチョス兄弟

jazz

2013/10/06 11:00 -17:00

無料イベント(予約不要)
kuraki02
-Naomi Munetsugu Presents- CFJこども音楽プログラム
財団法人Classic for Japan理事である宗次直美氏が周辺地域の子ども達だけにおくる、音楽交流のための特別プログラム。2007年よりスタートした宗次エンジェルヴァイオリンコンクール入賞者や、今注目の若手ヴァイオリニスト、さらに倉木麻衣や宮本笑里など音楽界をリードする著名人が、松島の小中学校を訪れ、子どもたちと直接対話をしながら、ワークショップを実施。またアーク・ノヴァへ子どもたちを招待しさまざまな音楽家によるコンサートを行います。松島の子どもたちに音楽とのふれあいの機会が届けられます。
(一般販売はいたしません。地元向けプログラムとなります。)

《Nestlé presents「花は咲く」with Tsunamiヴァイオリン》
 出演:倉木麻衣
《宗次エンジェルズコンサート with 横浜シンフォ二エッタ》
 出演:長尾春花、大江馨、岡本誠司、辻彩奈 横浜シンフォニエッタ
《キム・ダミ コンサート with 横浜シンフォニエッタ》

other

2013/10/09 13:30 -16:15

非売(地域向けプログラム)
noemariotop
-Naomi Munetsugu Presents- CFJこども音楽プログラム
財団法人Classic for Japan理事である宗次直美氏が周辺地域の子ども達だけにおくる、音楽交流のための特別プログラム。2007年よりスタートした宗次エンジェルヴァイオリンコンクール入賞者や、今注目の若手ヴァイオリニスト、さらに倉木麻衣や宮本笑里など音楽界をリードする著名人が、松島の小中学校を訪れ、子どもたちと直接対話をしながら、ワークショップを実施。またアーク・ノヴァへ子どもたちを招待しさまざまな音楽家によるコンサートを行います。松島の子どもたちに音楽とのふれあいの機会が届けられます。
(一般販売はいたしません。地元向けプログラムとなります。)

《ノエ・乾 マリオ・ヘリング コンサート》
《キム・ダミ コンサート》

※10月10日に松島第一小学校ならびにアーク・ノヴァホールにて出演を予定していたヴァイオリニストの宮本笑里さんが、体調不良によりいずれの公演もキャンセルとなりました。
代替公演として、9日にアーク・ノヴァホールに出演するヴァイオリニストのキム・ダミさんが両方のプログラムに出演される予定です。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

other

2013/10/10 13:30 -15:10

非売(地域向けプログラム)
IppeiSHIGEYAMAcatch
茂山逸平 他 狂言
「柿山伏(かきやまぶし)」
出羽の羽黒山の山伏が大峰、葛城で修行して帰る途中、お腹がすき、道端の柿の木に登って無断で柿を食べているところへ、畑主が見回りにやってきます。
腹を立てた畑主は、山伏をからかってやろうと、わざと「あれは鳥だ」「猿だ」と声に出します。
正体がばれないように山伏は、そのたびに鳴き声を真似しますが、ついに「あれは鳶(とび)だ、鳶(とび)ならば羽を伸ばして鳴くものだが、鳴かないのなら人であろう」と言われ、鳶(とび)の鳴き真似をしながら木の上から飛びおりてしまいますが・・・。

「附子(ぶす) 」
山一つ向うまで出かける主人は、太郎冠者と次郎冠者に留守番をいいつけます。
主人は桶を見せ、この中には附子という毒が入っていて、吹く風にあたっただけで死んでしまう、絶対に近づかないようにと言い置き出かけます。
だめだと言われると、やってみたくなり、桶に近づき、中を覗きます。中身は附子ではなく、おいしそうな砂糖だったのです。二人は我慢できず、つい砂糖を口にしてしまい、全部平らげてしまいます。言い訳のため主人秘蔵の掛け軸や、天目茶椀を壊して、大声で泣きながら主人を待ちます。驚き怒る主人に、わけを話すのですが・・・。
一休さんの頓知ばなしとしても登場する有名な狂言です。
演者名
茂山逸平
演目
「柿山伏(かきやまぶし)」
「附子(ぶす) 」
演者プロフィール
茂山逸平
狂言方の大蔵流能楽師・俳優。京都市出身。
父・二世茂山七五三、祖父・四世茂山千作、曽祖父・三世茂山千作に師事。その後、『業平餅』の童で初舞台(1983年)を踏んだ。現在は2006年より正邦、茂、宗彦、童司と共に若手の実験的企画『HANAGATA」を主催。俳優としても、連続テレビ小説『京、ふたり』、『オードリー』、NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(NHK総合)『カーネーション』NHKテレビドラマ『夫婦善哉』他、舞台・CMと数々出演。2006年9月17日より1年間、文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員としてフランス留学。

traditional

2013/10/11 15:00 -16:00

kuromori02
黒森神楽
未曾有の被害を受けた東北地方は、民俗芸能の宝庫として知られ、中でも岩手県には1000を超える民俗芸能が伝えられています。その中の一つ、黒森神楽は宮古市の黒森神社を中心に、三陸沿岸を北は久慈市から南は釜石市までの広い範囲を2〜3ヶ月かけて集落から集落へと巡行する神楽として知られています。こうした広範囲で長期にわたる巡行を行う神楽は、全国的にも類例がなく、貴重な習俗が現在も継続されていることから、2006年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。2011年3月11日は巡行の岐路でしたが、奇跡的に獅子頭が津波から守られました。震災後は宮古を中心に被害にあった集落や施設などを訪れて神楽を奉納しており、人々の大きな支えとなっています。アーク・ノヴァでは東日本大震災で犠牲にあった東北への鎮魂の意を込めて、黒森神楽を奉納します。

(一般販売はいたしません。地元向けプログラムとなります。)

traditional

2013/10/12 14:00 -14:55

非売(地域向けプログラム)
66top
ルツェルン祝祭管弦楽団メンバーによる弦楽六重奏
ルツェルン祝祭管弦楽団の弦楽メンバー6人は、元ベルリン・フィルの首席ヴィオラであったヴォルフラム・クリストをはじめ、彼の血をひくラファエルとターニャ(それぞれモーツァルト管、元ベルリン・フィル奏者)や、マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)のヴァイオリン奏者ゼンムラー、モーツァルト管とMCO両方で弾くチェロのニョッキ、そしてソリストであるマインツという、祝祭管の中でも特に精鋭であり、またアバドと関係の深いオーケストラに属する演奏家たちです。
彼らが弾く、ブラームスが最も充実した頃に書いた熱く重厚な六重奏曲(第2楽章の胸に迫るテーマが特に有名)と、フィレンツェ滞在中のチャイコフスキーが、メランコリーに彩られつつ冴えた筆で作曲した「フィレンツェの思い出」は、この名手たちの目覚ましい腕前が存分に発揮され、またそれにより、日頃よりも作品がさらに輝くことになるでしょう。

※代替公演のため、一般向けにはチケットを販売せず、10月12日《ルツェルン祝祭管弦楽団 クラウディオ・アバド指揮》チケットを購入済みのお客様のみが対象となります。
演奏者名
ルツェルン祝祭管弦楽団メンバー

ラファエル・クリスト(ヴァイオリン)(ルツェルン祝祭管首席/モーツァルト管首席)
ヘーニャ・ゼンムラー(ヴァイオリン)(マーラー・チェンバー・オーケストラ・メンバー)
ヴォルフラム・クリスト(ヴィオラ)(ルツェルン祝祭管ソロ・ヴィオラ奏者/元ベルリン・フィル首席)
ターニャ・クリスト(ヴィオラ)(元ベルリン・フィル・メンバー)
イェンス・ペーター・マインツ(チェロ)(ルツェルン祝祭管ソロ・チェロ奏者/ベルリン芸術大学教授)
ジョヴァンニ・ニョッキ(チェロ)(ザルツブルク・モーツァルテウム大学教授)
演奏曲
ブラームス作曲:弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.18
チャイコフスキー作曲:弦楽六重奏曲 ニ短調 Op.70「フィレンツェの思い出」

classic

2013/10/12 12:30 -13:45

skmt-main0910
東北ユースオーケストラ with 坂本龍一
坂本龍一 アペトペスッペ! プログラム 第1部
「アペトペスッペ!」は松島地域の方言で「訳のわからないことをしよう!」の意。東北全土のこどもたちで結成した「東北ユースオーケストラ」に坂本龍一、大友良英が加わり「アペトペスッペ!」

東北全域のこどもたちにより結成された「東北ユースオーケストラ」が坂本龍一氏の名曲を演奏するプログラム。YMOの名曲「Behind the Mask (ビハインド・ザ・マスク)」、映画「ラストエンペラー」の挿入曲「Rain(レイン)」の吹奏楽バージョン世界初演奏のほか、NHK大河ドラマ「八重の桜」のメインテーマのオーケストラ演奏など坂本氏自らの指揮によりお届けします。坂本龍一氏の東北ユースオーケストラへ全面的な協力を頂き、1年の歳月をかけて今回のプログラムが実現しました。東北のこどもたちとのコラボレーションをお楽しみください。
演者名
東北ユースオーケストラ
演奏曲
「八重の桜 メインテーマ」
「戦場のメリークリスマス」
「Behind the Mask」
「Rain」ほか
指揮者プロフィール
坂本龍一
1952年東京生まれ。東京芸術大学大学院修士課程修了。78年『千のナイフ』でソロデビュー。同年、 細野晴臣、高橋幸宏と『YMO』を結成。散解後も、音楽・映画・出版・広告などメディアを越え活動。 84年、自ら出演し音楽を担当した『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞他を、映画『ラストエンペラー』の音楽でアカデミー賞、グラミー賞他受賞。 
演者プロフィール
東北ユースオーケストラ
東北ユースオーケストラは本プロジェクトを機に構成されたオーケストラ。楽団員は東北地方にて通常はバラバラで演奏活動を行う中学校、高等学校に通うこどもたちで、プログラム(演奏)ごとに楽団編成を変えて構成される。2013年は世界的指揮者 グスターボ・ドゥダメルと世界的音楽家坂本龍一の両氏が東北ユースオーケストラの音楽ディレクターを務め、それぞれワークショップ、演奏会を実施。フェスティバル終了後も活動を継続予定です。

http://tohoku-youth-orchestra.com/

other

2013/10/13 13:00 -14:00
キャッチ大友02
東北ユースオーケストラ with 大友良英
坂本龍一 アペトペスッペ! プログラム 第2部
「アペトペスッペ!」は松島地域の方言で「訳のわからないことをしよう!」の意。東北全土のこどもたちで結成した「東北ユースオーケストラ」に坂本龍一、大友良英が加わり「アペトペスッペ!」

東北全域のこどもたちにより結成された「東北ユースオーケストラ」による即興演奏プログラム。指揮を務める大友良英氏は震災後アマチュア/プロフェッショナルを問わない一般公募のメンバーによる、特殊巨大オーケストラ「オーケストラFUKUSHIMA!」を設立。今回の「東北ユースオーケストラ」構想を全面的に支持し「オーケストラTOHOKU!」としての特別編成演奏が実現しました。大友氏が出すコマンド(指示)に東北ユースオーケストラのフルメンバー(300人)が即興で解釈する駆け引きをお楽しみください。大友氏が作曲を手掛けたNHKの連続ドラマ「あまちゃん」のテーマ曲の特別演奏も予定。観客の方々もアコースティックの楽器や音のでる物を持参してご参加ください。
演者名
東北ユースオーケストラ
演奏曲
「オーケストラ TOHOKU!」
「あまちゃん オープニングテーマ」
指揮者プロフィール
大友良英
音楽家/ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/映画音楽家/プロデューサー。1959年横浜生まれ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は70作品を超える。近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれている。2011年の東日本大震災を受け、遠藤ミチロウ、和合亮一とともにプロジェクトFUKUSHIMA ! を立ち上げる。2012年芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」の音楽で多忙を極める。著書多数。
演者プロフィール
東北ユースオーケストラ
東北ユースオーケストラは本プロジェクトを機に構成されたオーケストラ。楽団員は東北地方にて通常はバラバラで演奏活動を行う中学校、高等学校に通うこどもたちで、プログラム(演奏)ごとに楽団編成を変えて構成される。2013年は世界的指揮者 グスターボ・ドゥダメルと世界的音楽家坂本龍一の両氏が東北ユースオーケストラの音楽ディレクターを務め、それぞれワークショップ、演奏会を実施。フェスティバル終了後も活動を継続予定です。

http://tohoku-youth-orchestra.com/

other

2013/10/13 15:30 -16:30
坂本大友キャッチ
坂本龍一 Playing the Piano & Improvisation with Yoshihide Otomo | Tribute to TOHOKU 2013
坂本龍一 アペトペスッペ! プログラム 第3部
「アペトペスッペ!」は松島地域の方言で「訳のわからないことをしよう!」の意。東北全土のこどもたちで結成した「東北ユースオーケストラ」に坂本龍一、大友良英が加わり「アペトペスッペ!」

日本を代表する音楽家坂本龍一の東北初となるピアノソロコンサートは、東北に捧げる特別な想いが込められています。前半には特別ゲストとして大友良英との即興演奏も予定しており、アーク・ノヴァで奏でられる即興の「アペトペスッペ!」なプログラム、どのような共演になるのか目が離せません。
演者名
坂本龍一
演奏曲
未定
演者プロフィール
坂本龍一
1952年東京生まれ。東京芸術大学大学院修士課程修了。78年『千のナイフ』でソロデビュー。同年、 細野晴臣、高橋幸宏と『YMO』を結成。散解後も、音楽・映画・出版・広告などメディアを越え活動。 84年、自ら出演し音楽を担当した『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞他を、映画『ラストエンペラー』の音楽でアカデミー賞、グラミー賞他受賞。

modern

2013/10/13 18:30 -20:00

   グスターボ・ドゥダメル ワークショップ プログラム
   仙台フィルハーモニー管弦楽団 グスターボ・ヒメノ(...
   坂田藤十郎 他 歌舞伎/日本舞踊
   アーク・ノヴァ 一般公開日
   定禅寺ストリートジャズフェスティバル アンコールライブ イン 松島
   定禅寺ストリートジャズフェスティバル アンコールライブ イン 松島
   -Naomi Munetsugu Presents...
   -Naomi Munetsugu Presents...
   茂山逸平 他 狂言
   黒森神楽
   ルツェルン祝祭管弦楽団メンバーによる弦楽六重奏
   東北ユースオーケストラ with 坂本龍一
   東北ユースオーケストラ with 大友良英
   坂本龍一 Playing the Piano & ...
メイン会場
西行戻しの松公園(宮城県宮城郡松島町松島字犬田)

西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという由来の地。この公園の一帯は260本余の桜の名所で、展望台からは桜と松島湾の景色が一体となった、他に類をみない花見が味わえます。

アクセス
<仙台駅から>
JR東北本線 利府・塩釜・小牛田 方面 (下り) 小牛田 ・利府・松島行き、「松島駅」まで約25分
JR仙石線 松島海岸・石巻方面(下り) 高城町行き「松島海岸駅まで」快速で25分 普通で35分
<松島駅/松島海岸駅から>
松島海岸駅/松島駅からタクシーまたは専用シャトルバス(片道1回¥100)をご利用ください。
シャトルバスは松島海岸駅から約10分、松島駅から約15分。開演の約2時間前より運行開始予定。
(プログラムによっては公演中の運行を一時停止いたします。)
注)土日は道路の混雑が予想される為、松島駅からのご利用をお勧めいたします。
<お車でお越しの方>
お車でお越しの方は、市内の有料駐車場をご利用の上、松島海岸駅/松島駅からのシャトルバスをご利用ください。
注)イベント期間中、近隣道路及び駐車場の混雑が予想されます。JRまたは駅からタクシーのご利用による来場をお待ちしております。
「西行戻しの松公園」会場には駐車場はございません。一般車両について交通規制を行う可能性があります。

 http://www.matsushima-kanko.com/access/

注意事項

お車でのご来場、送迎はご遠慮ください。
コンサートホール周辺は足元がゆるいため、歩きやすく汚れてもよいお履き物・服装でお越しください。

観光案内

 http://www.matsushima-kanko.com/

宿泊はこちら

ご協力・ご支援のお願い

2013年のボランティア募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

本日もアークノヴァホールは一般公開日です。お近くにおいでの皆様、是非足を運んでください。
@ARKNOVA2013

公式サイトをリニューアル・オープンしました。 これから最新情報をアップしていきます。ご期待ください。 http://t.co/KV0egEaLcL
@ARKNOVA2013