PROGRAM[プログラム]

※左のボタンで「サムネール」「カレンダー」の表示の切り替えができます。
有料イベント
無料イベント(要予約)

-TYPE-
有料イベント

-DATE-
2014/11/08(土) 15:00〜16:00

-TICKET-
全席自由 1,000円

鈴木 大介×平田 耕治 スペシャル・デュオ・コンサート

出演

鈴木 大介(ギター)、平田 耕治(バンドネオン)

曲目

ピアソラ:リベルタンゴ
ピアソラ:「タンゴの歴史」より Bordel 1900 / Café 1930 / Nightclub 1960
トロイロ:ラ・トランペーラ
マフィア:タコネアンド
ビジョルド:エル・チョクロ   他

出演者プロフィール

鈴木 大介(すずき・だいすけ) 武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目されている。マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。 武満徹、池辺晋一郎、猿谷紀郎、西村朗、伊佐治直、林光ら、多くの作曲家による新作を初演しているほか、都立現代美術館、国立新美術館、ブリジストン美術館など美術館でのコンサートも数多く行っている。斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。

平田 耕治(ひらた・こうじ) 横浜市出身。逗子開成中・高等学校卒業。洗足学園音楽大学・音楽音響デザインコース・作曲専攻卒業。13歳でバンドネオンを始める。16歳で単身ブエノスアイレスに渡り、故カルロス・ラサリ宅に住込みで師事。翌年からネストル・マルコーニに師事。2005年、秋山和慶氏の指揮により「ピアソラ:バンドネオン協奏曲」を演奏。07年、日本人バンドネオン奏者として初めてブエノスアイレス市立エスクエラ・デ・タンゴのオーディションに合格、入団。これまでに、フランス、カナダ、ウルグアイ、韓国、シンガポール、タイに招かれ演奏。日本のみならず、海外からも注目を集めている期待のバンドネオン奏者である。